Kawate Takahiko Official Page

川手 鷹彦

プレスリリース

これまでに発表したプレスリリースです。

2014年

  • 2014.  1.11  川手鷹彦 再びニーチェと出会う!
  • 10 代で渡米、キリスト教倫理学とともにニーチェを学んだ川手鷹彦は、その後ヨーロッパに拠点を移し演劇藝術と治療教育に身を投じました。彼の地ではゲーテやノヴァーリスに並んで、詩人ニーチェのドイツ語の美しさに驚きまた酔いしれました。ニーチェの再発見でした。演出家・藝術治療教育者として本邦での活動を始めた川手は 2012 年、三たびニーチェと出会うこととなります。 ニーチェの自伝『この人を見よ』を題材とした戯曲の依頼を受けたことにより、再会が果たされたのです。三十年の時を経て顕れた哲学詩人の言葉の力と美麗さに改めて魅了され、短い期間に二篇の戯曲が生まれることとなりました。 能楽笛方の名手にして、あらゆる音楽ジャンルを突き破る天才、一噌幸弘氏(能楽師一噌流笛方)と組んでの舞台創作となります。

















    △トップに戻る